현대머티리얼


個人情報取り扱い方針

HOME / 個人情報取り扱い方針

現代マテリアル株式会社(以下、‘会社’という)は、利用者の個人情報保護を非常に重要だと思っており、“ 情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律" 及び “個人情報保護法”など、個人情報保護に関する法令を守っております。

会社は、本個人情報処理•取り扱い方針を会社のホームページの初画面あるいは初画面との連結画面を通じて公開し、お客様から提供して頂いた個人情報をどのような用途と方法で利用しているか、また、個人情報を安全に取り扱いするために、どのような措置を行っているか簡単に確認できます。

会社は、本個人情報取り扱い方針を変更する場合には、その理由と変更内容をホームページの初画面のお知らせや、別途のウィンドウを通じてお知らせ致します。

本個人情報取り扱い方針は、以下のとおりです。

第1条(個人情報の収集目的及び利用目的)

A . カスタマー相談及び回答の処理
B. 紛争調整のための記録保存、クレーム処理など請願処理、お知らせ事項の連絡
C. イベント及び広告性情報提供及び景品発想、市場調査など
D. サービス利用による個人識別及び不正利用防止

第2条(個人情報の収集項目及び収集方法)

A. 収集項目 – 姓名、メールアドレス、連絡先(電話番号)

B. 収集方法 – 必要に応じて、ホームページを通じて個人情報を収集します。

第3条(収集した個人情報の保有及び利用期間)

利用者の個人情報を収集した時から、個人情報の収集•利用目的が処理完了するまで利用者の個人情報を保有及び利用し、個人情報収集•利用目的が処理完了した場合には、該当情報を即時に廃棄します。
但し、関連法令の規定により、保存する義務がある場合、会社は該当期間まで、利用者の個人情報を保存します。

第4条(個人情報の廃棄手続き及び方法)

A . 廃棄原則 会社は関連法令の基づいて個人情報を保存する必要がない場合、個人情報収集及び利用目的が処理完了した後は、該当情報を即時に廃棄することを原則とします。

B . 廃棄手続き 利用者が会社に提供した個人情報は収集•利用目的が処理完了した後は、別途のDBに移動して(紙の場合、別途の書類ボックス)内部方針及びその他関連法令の情報保護理由により、(保有及び利用期間を参照)一定期間、保存した後、廃棄します。

C. 廃棄方法
① 電子ファイル形式で保存された個人情報は、記録を再生することができない技術的な方法により削除します。
② 紙にプリントした個人情報は、シュレッダーで処理したり、焼却して破棄します。

第5条(利用者及び法廷代理人の権利と行使方法)

A . 利用者は登録されている自分の個人情報を照合したり、修正することができます。
B. もし、閲覧または訂正要求を行った個人情報の全部または一部に対して閲覧または訂正を拒絶する正当な理由がある場合、利用者にその旨を通知し、その理由を説明します.
C. 利用者が個人情報のエラーに対する訂正を要請した場合、訂正を完了する前まで当該個人情報を利用または提供しません。但し、他の法律によって個人情報の提供の要請を受けた場合には、その個人情報を提供したり、利用することができます。
D. もし、間違った個人情報を第三者に既に提供した場合には、訂正処理結果を第三者に直ちに通知して訂正するようにします。

第6条 (自動収集デバイスの設置/運用及びその拒否に関する事項)

A . 自動収集デバイス設置及び運用会社は、利用者の情報を随時に保存して探せる‘クッキー(cookie)’ などを運用します。 クッキーとは、会社のウェブサイトを運営するのに利用されるサーバーが利用者のブラウザーに送る非常に小さなテキストファイルで、利用者のパソコンハードディスクに保存されます。 会社は、ホームページ接続頻度及び訪問時間分析、利用者の関心分野の把握及び分析、各種イベントへの参加及び訪問回数把握などを通じて、チケットマーケティング及び個人向けのサービス提供のためにクッキーなどを使用します。

B. 自動収集の選択利用者は、クッキーインストールに対する選択権を持っています。 したがって、利用者はウェッブブラウザーでオプションを設定、すべてのクッキーを許容したり、クッキーが保存される度に確認したり、でなければ、すべてのクッキーの保存を拒否することもできます。

C. 自動収集拒否クッキー設定を拒否する方法は、利用者が使用するウェブブラウザーのオプションを選択し、すべてのクッキーを許容したり、クッキーを保存する度に確認を行ったり、すべてのクッキーの保存を拒否することができます。 (ただし、クッキーの保存を拒否する場合には、ログインが必要な一部サービスは利用に困る恐れがあります。)

※ 設定方法例: (インターネットエクスプローラの場合)
: ウェッブブラウザー上端のツール → インターネットオプション → 個人情報 → 高級 → 設定方法選択

第7条(個人情報の安全性確保措置)

A . 安全性確保措置会社は、個人情報保護法第29条に基づいて、約款の第23条ないし第26条とともにおもに安全性確保に必要な技術的 • 管理的及び物理的措置を行っています。

B. 技術的対策ハッキングやウイルスなどによる個人情報流出及び毀損を防ぐために、保安プログラムを設置して周期的な更新 • 点検をおこなって、外部からアクセスが統制された区域にシステムを設置し、技術的/物理的に監視及び遮断を行っています。

C. 個人情報処理システムアクセス制限個人情報を処理するデータベースシステムに対するアクセス権限の付与、変更、抹消を通じて、個人情報に対するアクセス統制にに係わった必要措置を行っており、侵入遮断システムを利用して外部からの無断アクセスを統制しております。

D. 個人情報取り扱い社員の最小化及び教育個人情報を処理する担当者を指定し、担当者に限って最小化して個人情報を管理する対策を行っております。

第8条(個人情報責任者及び個人情報関連クレーム処理に関する事項)

A . 個人情報の管理会社は、利用者の個人情報を保護し、個人情報に係わったクレームを処理するために以下の担当部署及び個人情報管理責任者及び担当者を指定しています。

区分 個人情報管理責任者
氏名 代理 コンヨンソク
所属 財務チーム
電話 02-2188-3333
メールアドレス yskwon@hyundaimaterials.com


B. 問題解決 上記のカスタマーサービス担当部署または個人情報管理責任者に会社の個人情報処理方針に関する意見またはクレームを申し立てる場合、会社は迅速でまじめに措置し、問題を解決する最善を尽くします。

第9条(侵害申告及び相談)

その他 個人情報侵害に対する申告や相談が必要な場合には、以下の機関にお問い合わせください。
A . 個人紛争調停委員会
B. 情報保護マーク認証委員会
C. 最高検察庁インターネット犯罪捜査センター
D. 警察庁サイバーテロ対応センター

第10条(約款施行日)

この約款は 2016年 1月 1日より適用します。

Open Close TOP